2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

行ってきましたクライブ・チン。

とにかく上海で行ったイベントのなかで1、2を争う楽しさ。

客層は90%が欧米人で、
日本人がちょっと、中国人がわずか。

好きな音がかかっていて、終始至福の時間。
まったり。ほっこり。よこのり。たてのり。
踊り方はわからないけど、みんな適当だし、まあいっか。
とかいいながら同僚につられてズンズンズンズン
最終的にブースの前に陣取っていた。。。
ジャマイカの国旗落ちてるわー振ろうぜーみたいな。

クライブ・チン、神様でした。
正直よく知らない人でしたし、
おじいちゃんで、多少リズムに遅れていたり、
めちゃめちゃサボっていたり、
若干カラオケの様相になってましたが、
ホントしぶすぎ。
あなたは神様です。

とにかく行っておいてよかった。

セカンドバッグを小脇に抱えて、
シャオジェをナンパしてる人も、
いちゃついてるひとも皆無で健全に踊れるし!
(あ、ひとくみだけ濃厚な接吻をしているレズカッポーがいたな)

最近全然聞いてなかったけど、
冬でもきこうかな、レゲエ。
ダンスホールじゃなくてね。。。。

comment









trackback