2018/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

 仕事をしている以上プロ意識を持っていたいと思う。
誰にも負けないつもりで作り上げたいと思うし、
作りあげたものに自信を持ちたい。

もちろん、
誰にも負けないのは「つもり」なだけであって、
部下から同僚から、あるいはクライアントからも
毎日のように多くのことを勉強している。
謙虚な姿勢を忘れず、
素直に吸収していたい。

そして、
仕事には「得意」と「苦手」があって、
そのバランスでなんとか生きている。
だから「得意」が崩れると、イタイ。

でも時々崩れる。
私が「得意」と思っていたもの。
私がプロと胸をはっていられるもの。
は、本当にあったのか。

ないとすれば、私の存在価値は?

と。

と。

珍しく悩んだけれども、
すべては経験を重ねていけば
自信になると思い込むことにする。
落ち込んでも、目の前のことを一つずつ。
一つずつ。
一つずつやっていく。

たぶん全部、寝不足のせいなんだろうと思う。






comment









trackback