2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

最近早寝早起きを実践中ですが
昨日2時半くらいまで起きてしまったので
今日は目が覚めたのが9時。
ちょっと早寝早起きリドゥム崩れないか心配。
で歯磨き、洗顔、ヨーグルト、メールチェックを経て今ここにいるわけですが。

現在の就活状況を簡単に報告すると、
2社に書類出して返事待ち中。
といった感じです。

1社目はずっとやりたかった字幕翻訳の会社。
2社目はわりと大手の広告代理店。

1社目はネットの求人サイトで見つけて、
そこでバイトしてる子にも話を聞いて応募。
2社目は人材コンサルに推薦してもらってからまる一日悩みました。
広告代理店なんつー忙しさ代表についていけるか、というとこから始まって
本当にやりたい仕事か、にたどり着き、
メッセで就職活動を経た友人にアドヴァイスを求めたり
母にメールしたり父に電話したりしたけど、
洗濯してる時に
書類で落ちるかもしれないんだしとりあえず推薦してもらえたんだからやってみよう!
と突然思い出して即返信した。

で両方返事を待っている状態です。
どっちか通過したら初面接。

ちょっと気になるのが1社目の同じ会社の同じ条件での募集を昨日他サイトで見つけたときに「パートタイム」って書いてあったこと。
んー。
私が見つけたときは正社員かバイトかは書かれていなく
月給一万元以上保障、とあっただけで
そこでのバイト経験のある友達二人(二人ともバイリンガル、いやバイリンギャル)に聞いたところきっと社員だというので私も社員なのかなーと思ってたのだけれども。
まあかりに正社員じゃなくてもやりたい仕事なので他にバイトしながらでもやるつもりです。
あ、とってくれるなら、の話。

でもそうするとVISAが問題になるのよね。

でもそれは全然まだ先の話。
とりあえず両方とも書類通過を願うのだ。


昨日某大手人材会社へ行きました。

オンライン登録をしたにもかかわらず履歴書を求められ、
履歴書を送ったにもかかわらず連絡ナシ。
だが一応大手なので期待して
自分から連絡して行ったところ
その場でもういちど履歴書の記入。
ところが名前で判断されたようで中国人用履歴書フォームで
民族、身長、体重、、、などを書かされた。

中国人スタッフとの面接がはじまっても
なんだか話がかみあわない。
「日本国籍だったら難しい」
「新卒の給料は2500元」

もう少し話を聞くとどうやら名前のせいで中国人部門にふりわけられたようだ。
私はオンライン登録のときから国籍欄は全て日本にしてあったし、履歴書でも自分は日本国籍の中国生まれということをアピールしてきた。
それなのに「あなたがメールでいわないから」と私のせい。
メール連絡も日本語でデータもあるのに私のせいですか。と。

とりあえず日本人部門に移してくれるといっていたものの
かなり無駄足になった感はいなめない。
ふだんは自分を「中国人」と意識しているものの
今回の就職活動では日本人として応募し、競争相手も日本人だと思っているのでちょっとむかついた。

でも私より日本語が下手な人と日本語の口頭テストをさせられたのは面白かった。
しかも相手のいいまちがいのせいで話が通じない
アナタハ、イエ、カエマスカ?
ってきかれて、ハァ?と思ってたら
引越しする予定ありますか、という意味だったらしい。
そんな風にいわねーよ゚д゚


帰ってきて普通に履歴書一社に送りました。

就活は全然進んでおりません。

すごく魅力的な会社の募集を一つ目にしました。
そこに応募しようにもちょっといきなり一社目がそこだと怖いので
ほかに練習?ついでに応募しようかと思っているところ。
というくらい魅力的なのです企業も仕事内容も。

あとはいろいろ人に頼ってみたりで
とりあえず保険?みたいなところは何社かあるから
あせらず自分のやりたい仕事だけを厳選中。

情報も大事で紹介も大事。
でも最初から親に頼りたくないっていう変な意地を張ってしまってから
苦戦してます。

なんて贅沢いってるヒマはないのかもしれないけど
わが道をいっております。

とりあえず就活中に自分を省みすぎてイライラしやすいっていうのがわかった。
あと鬱なのも(;´Д`)
でもまだまだ今からなんだしがんばります。